時間を節約して、時間の浪費を減らし、時間を贅沢に使う。

時計 セミリタイアチャレンジ
スポンサーリンク

こんにちは。ゆるセミ(@yuru_semi)です。

セミリタイアを目標にしてから意識していることがあります。

それは時間の貴重さです。

時間というものは誰にでも平等にありますが、使い方でその差というものは如実に表れてきます。

今回は時間の使い方について、書いていきます。

 

スポンサーリンク

時間を節約して、時間の浪費を減らし、時間を贅沢に使う!

時計

タイトルに書いてあることが僕が最近意識している時間の使い方です。

では、順番に説明していきます。

 

「時間を節約すること」は「時間を買うこと」と同義

まず最初に言いたいのは、時間は節約ができるということです。

時間の節約というのはどうするのか?

時間の節約は時間を買うことと同義です。

例えば、移動時間の短縮のためにタクシーを使ったり、掃除や洗濯をするのが面倒だからお手伝いさんを雇ったりということを言います。

ただ、僕はあまりゴージャスではありません。

 

そのため、僕流の節約の仕方はオーディオブックのながら聴きです。

これは、1人暮らしなので家事をしている間や移動時間の間にオーディオブックを聴いています。

本は様々な知識や考え方を教えてくれるコスパ最強の方法です。

ただ、本を読む場合は座って、ページの文字を目で追う必要がありますよね。

その場合は一般的な本であれば、2~3時間ほど読み終えるまでかかりますが、オーディオブックのながら聴きであればその時間を他の作業をしながら節約できます。

 

本を読むための2~3時間が浮くのです。

これが、現在僕のやっている時間の節約です。

 

時間の浪費を減らすためには、目的を持つこと。

次は、時間の浪費についてです。

時間をただ無為に何事もなく過ごすだけでは、その時間は浪費になります。

まったくもって無駄な時間です。

そのため、それは時間の消費ではなく浪費になります。

 

その浪費をしないために心がけていることがあります。

それは、目的を持って時間を過ごすということです。

例えば、ゆっくりとゴロゴロするときもゴロゴロするんだという目的でゴロゴロします。

ちょっとした心がけですが、案外効果が大きいです。

おそらく自分の決断によって、その時間を過ごしたという意識が生まれるからだと思っています。

 

時間の過ごし方を自分自身でしっかりと決める。

何となくで決めないということが大事ですね。

 

時間を贅沢に使うためには、ゆったりとした時間を過ごすことが大事。

時間を節約して、浪費を抑え、その分で浮いた時間はゆったりとした時間を過ごすことで贅沢に使っています。

街中を散歩したり、河川敷を歩いてみたり。

雰囲気の良さそうな喫茶店に入って、コーヒー飲みながらボーっとしたり。

 

特に何をするわけではなく、時間をゆったりと過ごすという目的をもって、時間の流れを味合うのです。

毎日せかせか働いて時間が新幹線のように過ぎていくのですが、たまには鈍行列車のようにゆったりとした時間を味合うのも大事ですよ。

そして、こんなに時間があるんだという風に感じると思います。

仕事をしている1時間とゆったりと過ごす1時間では時の流れが違うはずです。

 

まとめ

南国ビーチの写真

時間は節約することができます。

それは、「時間の節約=時間を買う」ということだからです。

ただ、僕はお金をあまり持っていないので、ながら聴きができるオーディオブックを活用しています。

そうすることにより、本を読む時間が節約でき、その分の時間が浮きます。

 

また、時間は浪費しがちです。

何も目的を持たずにダラダラするという行為は時間の浪費以外の何物でもありません。

そのため、過ごす時間に目的を持って過ごすことが大事になります。

 

時間を節約し、浪費を少なくしていくと、浮いた時間を贅沢に使うことができます。

贅沢に使う時間とそれ以外の時間では、時間の流れが違うはずですので、その違いを味合いましょう。

 

 

 

コメント