セミリタイアを達成するためのゆるセミの目標金額

悩む男性 お金の話
スポンサーリンク

こんにちは。ゆるセミ(@yuru_semi)です。

セミリタイアをする上では、ある程度は生きていける資金が必要になりますよね?

あなたはどのくらいを目標金額としているでしょうか?

僕の場合は、500万円ととりあえずの目標金額としています。

“とりあえず”とはどういうことか?

ここでは、そんなことを書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

セミリタイアの目標金額500万円の理由

セミリタイアを目指す上で500万円というのは、ものすごく少ない金額だと思います。

どこからこの500万円という数字が出てきたのかということですが、1年間生活できる金額という部分でこの金額がでてきました。

一般的に100万円あれば、3ヵ月は生活できると言われます。

ですから、余裕を持って500万円あればとりあえずは1年間は働かずとも生活できます。

もちろん、無職になるので年金の一時免除などを申し込まないといけないとは思いますが。

 

その1年間で、いろいろなことに挑戦してみようと思っています。

働きながらではなかなか時間が自由になるわけではないので。

そして、その1年間の間に生活できるぐらいのお金を稼ぐことができればいいかなと。

そのお金を稼ぐと言うことに関しては、このブログやYoutube活動を先駆けてやっています。

これは、副業として本業をやりながらでもできますからね。

ある程度の作業量がないと稼げるのかどうかわからない分野の副業ですから。

 

ブログやYoutube活動で収益が発生しなかった場合

悩む男性

このパターンが正直一番困ります。

もちろん頑張っていくつもりですが、収益が発生しない可能性は十分にあり得ます。

ブログやYoutube活動以外で稼ぐとなると、やったことあるのはWebライターの仕事と「げん玉」というポイントサイトぐらいです。

どちらも1万円ぐらいは稼ぐことができましたので、ガッツリ取り組めばある程度どうにかなるかもしれません。

 

それ以外だと節約でしょうね。

もっと家賃のかからないところに引っ越したり、自炊を増やしたり。

仕事を辞めてからは、ほとんど自炊になるでしょうが。

できれば、5万円前後で生活できるようになりたいです。

 

セミリタイアを見越して、仕事をしているうちに家賃の安い物件に引っ越すのもありかもしれませんね。

無職に部屋を貸してくれるところなんて、あまり多くないみたいですから。

しかし、今住んでいる部屋はけっこう気に入っているので、引っ越しにはやる気がでませんね。

ただ、ブログやYoutube活動で収益が発生しなかった場合も考えておかないと、ただ仕事辞めただけで生活できなくなりますからね。

リスクヘッジは大事です。

収益が発生しなかった場合のことも考えておきます。

 

稼ぎ続けながら、嫌な仕事をしないのが理想

僕のセミリタイア観として、嫌な仕事をしてまでお金を稼がなくちゃいけない状況になったらセミリタイアではないと思っています。

嫌な仕事というのは、雇われる仕事のことです。

誰かに雇われて、その雇い主の言うとおりに働いて、その代価としてお金をもらう。

この働き方は、僕はあまり好きじゃありません。

ですから、セミリタイアをした後に誰かに雇われる働き方はしないようにと思っています。

 

まとめ

ヤシの木の生えた海岸

僕のセミリタイアをする上での、目標金額は500万円。

その理由は、とりあえず1年ぐらいは生活できるからと言うものです。

その1年間の中で、いろいろとやってみてお金を稼いでいこうと考えています。

しかし、メインとして考えているブログやYoutube活動で収益化できなかった場合は他に何か方法を模索しなければなりません。

今のところWebライターとポイントサイトぐらいしかないのが、非常に不安ですので、今後もその部分は考えていきます。

 

でも、セミリタイアするからには嫌な仕事はしたくありません。

嫌な仕事というのは、雇われて働く仕事です。

ですから、セミリタイアした後に、そういう仕事をし始めたら、もうそれは僕の中ではセミリタイアではありませんね。

ですから、そうならないようにしたいですね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。