セミリタイアを目指すゆるセミの2019年3月の支出

財布からお金が飛んでいく絵 セミリタイアチャレンジ
スポンサーリンク

こんにちは。ゆるセミ(@yuru_semi)です。

3月は送別会やイベント事も多く、一気に通り過ぎていった感じがあります。

では、3月の支出額がいくらになったのかみていきましょう。

 

スポンサーリンク

2019年3月の支出

では、一気にどうぞ!

家賃 10,000円
食費 37,119円
書籍 2,980円
ガソリン代 10,017円
飲み会代 39,500円
娯楽費 8,856円
キッチン用品 6,595円
日用品 983円
ガス代 6,556円
電気代 2,958円
水道代 4,324円
駐車場代 6,900円
交通費 7,590円
奨学金返済 14,518円
自動車保険 4,970円
生命保険 8,800円
通信費(携帯代込) 4,300円
合計金額 176,966円

ということで、3月の支出はこのような結果になりました。

家賃が10,000円なのは借り上げ社宅だからです。

 

3月の反省点

3月の反省すべきポイントはどこなのか考えます。

 

反省ポイント1.飲み会に使いすぎ

財布からお金が飛んでいく絵

飲み会代だけで、30,000円を超えるとは・・・・。

思いませんでしたね。

送別会や仕事関係のイベント事が多く、飲み会が増えてしまいました。

仕方ない部分もあるし、どうにかできた部分もあります。

セミリタイアを目指している以上、不要な出費なので、この飲み会代は避けられないものを除いてゼロにしたいですね。

4月の目標は0円です。

 

反省ポイント2.食費はまだまだ削れるはず。

食費は、一応2月よりも1万円の節約になりました。

しかし、まだまだ1人暮らしとしては高いと思っています。

1日1食生活を送っていましたが、後輩におごる部分があったり、飲み物代がかかっていました。

最近は、職場のコーヒーを飲んだりしながら節約していますが、それでもまだまだ多いので、水筒を持参すべきかと悩んでおります。

自炊に切り替えた部分もあるので、さらに節約をしていきたいと考えています。

目標は2万円を切りたいですね。

 

反省ポイント3.キッチン用品は来月からなくなる予定

上記の項目で、キッチン用品の項目は来月はなくなります。

外食から自炊に切り替えるために、色々買ったので、かさんだ費用になるからです。

 

反省ポイント4.ガス代を節約できないか?

ガス代は、よくよく考えると2月の使用分を3月に支払っているわけですので、来月分から安くなるはずですね。

期待しておきます。

 

まとめ

3月の支出は合計176,966円。

動画でも公開しています。

反省点としては、飲み会・食費・キッチン用品・ガスなどが上がりました。

飲み会や食費を抑えることで、月の生活費を10万円以内に抑えたいですね。

 

もし、生活費を10万円におさえることができたら、手取給与の半分で済みます。

今回は、現実を知ったので、4月も10万円を目標にがんばっていきます。

とはいえ、このブログを書いている現在が4月23日でもうすぐ終わりそうなんですけどね。

下書きは4月に入ったばかりに書いたものだから大丈夫なはず!!

では、4月の生活費がいくらになっているのかもお楽しみに。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。