セミリタイアチャレンジを始めた2019年を振り返る

未来へ セミリタイアチャレンジ
スポンサーリンク

こんにちは。ゆるセミ(@yuru_semi)です。

ゆるく目指すセミリタイア生活を略して、ゆるセミです。

本日は12月31日。

大晦日です。

年末となれば、やはり1年を振り返ってみたくなりますよね。

ということで、今年1年やってきたことなどを振り返ってみましょう。

 

スポンサーリンク

2019年に取り組んだこと

2019年はセミリタイアを目指し始めた年ということで下記の5点に取り組みました。

  • 支出削減(節約)
  • 副業(ブログ・YouTube)
  • 投資(高配当株投資)
  • ダイエット
  • 断捨離(ミニマリズム)

こうやって書いていくと、意外と色々取り組んできたなぁーという印象です。

では、1つずつ見ていきましょう。

 

支出削減(節約)

毎月、このブログやYouTubeで支出公開ということで、月の支出を公開してきました。

それをグラフで表すと下記のようになります。

支出のグラフ

支出の一番右端の棒グラフが平均になります。

平均支出は何とか20万円以下になったという感じです。

やはり、支出の中で飲み会代と食費のウエイトがけっこう大きいことがわかると思います。

この1年間何とかこの部分を少なくしようとしてきましたが、なかなか難しかったですね。

とはいえ、節約できるポイントとしては、飲み会代と食費が一番効果があるかなと思うので、来年も頑張りたいと思います。

 

副業(ブログ・YouTube)

このブログもYouTubeへの動画投稿も今年から始めました。

取り組んだ実績として、どちらも100本以上の記事や動画を作ることができたので、まずまずといったところでしょうか。

しかし、コンテンツの質といったところで、やはり微妙な部分があるのか収益化まではこぎつけていません。

来年は収益化までいけたらいいなという思いがあります。

もし、副業でも収益が出るようになればセミリタイアまで一気に加速できますからね。

難しいこととは言え、コツコツと頑張っていきます。

 

投資(高配当株投資)

これは10月から始めたことなので、実績はほとんどありません。

12月に米国高配当株ETFであるSPYDから配当金をいただいたぐらいです。

とはいえ、2019年にある程度、投資の方針をある程度固めることができたのでいいかなと思います。

投資の方針としては、米国高配当株ETFであるSPYDを毎月1,000ドル定期買い付け。

しかし、SPYD自体の配当利回りは税引き後で3%ほど。

そのため、個別株で配当利回りを高めていくという方針です。

また、その他で配当株にも投資しない金額については、売買での利益を狙います。

配当株を買うタイミングではないときは、売買差益での利益狙いということです。

「うまくいくのか?」というのは、これからだと思いますから、来年もしばらくはこの方針でやってみて、うまくいかなければ考えてみたいと思います。

 

ダイエット

2019年はダイエットにも取り組みました。

これはカッコよくなりたいというよりは、健康のために痩せるといった感じです。

2019年の最初の方は、75キロぐらい体重があり、健康診断の際に医者から痩せなさいと言われるほどでした。

尿酸値も6.9という痛風一歩手前の水準になっており(尿酸値7から痛風の危険有り)、健康のために痩せることは急務でした。

また、健康というのはセミリタイアを目指すにあたって、医療費などの節約や充実した人生を送るということで大事なことだと思っているので、そういう意味でも取り組んできました。

ダイエットの方法としては、1日1食生活をすることにしました。

一時期はストイックに1日1食生活を送ることで、66キロまで減りましたが、1日1食~2食ぐらいになってからは少し戻って、68キロになってしまいました。

とはいえ、以前の自分を知っている方からは、「痩せたね」と言われることが増えたので、目に見えても効果があったのでしょう。

今までは痩せようと思っていても、なかなか痩せることができなかったので、実際に痩せたというのは嬉しいですね。

来年も引き続き、目標の56キロへ向けて、痩せていきたいと思います。

ちなみに、56キロは大学生の頃の自分のベスト体重でした。

若かりしあの頃に戻りたい(笑)

 

断捨離(ミニマリズム)

セミリタイアを目指し始めて、生活の質にもこだわっていきたいと思うようになりました。

しかも、お金をあまり使わずに生活の質を上げるというものです。

そのためには、どうすればいいのか?

考えた結果としては、ミニマリズムに取り組んでみるということでした。

きっかけは、ミニマリストの方がやっている生活費公開のYouTube動画です。

それを見ていると、生活費があまりかかっていない割には満足している感じのミニマリストさんたちが多かったわけですね。

というわけで、多くのモノを断捨離することにしました。

テレビ・テレビ台・自転車・机・椅子・三段ボックス・洋服・不要な書類などなど。

おかげで今はすっきりとした部屋に住むことができています。

すっきりしすぎて、モノが少ない部屋になっていますが。

部屋の様子はYouTubeで動画を上げているので下記からご覧ください。

モノがあまりない部屋となっていますが、暮らしに不便さはありません。

意外と快適に暮らせていることに自分自身驚いているぐらいですからね。

 

2019年を振り返る

未来へ

2019年を振り返るとセミリタイアを目指し始めたというのが1番大きな変化があったかなという感じです。

今までは何となく生きてきたといいますか、特に何かを意識することなく日々生きてきました。

目の前のことだけに取り組んできた感じですね。

そんな中、もうすぐ30歳を迎えるとなって、自分の人生について真剣に考えてみました。

そして、出した結論が「このままでいいのか?」ということでした。

平日は仕事と家の往復で、休日はゴロゴロしてばかり。

こんな日々の繰り返しでは、やりたいこともできていないし、何も変わらないと思ったのです。

どうするかということを考え、仕事が嫌だなぁーという思いがあることに気づき、仕事をあまりしなくてよくなるセミリタイアという生き方を目指そうと思いました。

思っただけでは今までと何も変わらないので、早速取り組んでみたというのが今年になります。

取り組んでみた結果としては、良かったという一言です。

生活の中で何かを達成したいという思いがあるのとないのとでは、人生の充実度が違いますね。

2018年までの自分と2019年からの自分では、2019年からの自分の方が好きです。

自己肯定感も高まった感じがしますし、他人にどう思われているのかもあまり気にしなくなりました。

「自分はセミリタイアという目標に向かって、頑張っているんだ」という意識が、ある種のプライドのような感じになっております(笑)

来年も引き続き、この調子で頑張っていきます。

 

セミリタイアチャレンジを始めた2019年を振り返るのまとめ

2019年に取り組んだこととしては、下記の5つになりました。

  • 支出削減(節約)
  • 副業(ブログ・YouTube)
  • 投資(高配当株投資)
  • ダイエット
  • 断捨離(ミニマリズム)

順調にいっているもの。

いっていないものありましたが、振り返ると意外といろんなものに取り組んだなという感じです。

 

2019年は2018年に比べると、セミリタイアという明確な目標ができ、そのために少しずつでも努力しており、充実度の高い1年となりました。

2020年もそのような1年となればいいなーと思っています。

そんな1年となるように、また頑張っていきたいと思います。

 

皆さまも今年1年お疲れ様でございました。

来年も引き続き、セミリタイアを目指し、一緒に頑張りましょう。

 

コメント