【トラリピ】オージーキウイ1本勝負!トラップ本数増やしました!

トラリピの状況 トラリピ(FX自動売買)
スポンサーリンク

こんにちは。ゆるセミ(@yuru_semi)です。

ゆるく目指すセミリタイア生活を略して、ゆるセミです。

土日にトラリピの設定を眺めていて、どの設定がどのくらいの収益をもたらしていたのかを確認しました。

すると、圧倒的にオージーキウイ(AUD/NZD)が多いことがわかりました。

というわけで、オージーキウイ(AUD/NZD)に資金を集中させようと思います。

この記事を書いた人
ゆるセミ

2019年2月よりセミリタイアを目指し始めたサラリーマン。
1人暮らしで地方住まい。
奨学金の返済をしながらも、セミリタイアを目指して、倹約生活を送る。
セミリタイアを目指している過程は、ブログやYouTubeを通して発信していきます。
2021年4月に資産600万円突破。

ゆるセミをフォローする
スポンサーリンク

現在の運用通貨ペア

現在の運用通貨ペアは下記のようになっています。

トラリピの状況

この4つの通貨ペアの中で実際に稼いでいるのは、CAD/JPYを除いた3通貨ペアとなります。

しかし、EUR/JPYとEUR/GBPの2通貨ペアは5月~7月2週目までの成立金額は合わせて10,000円ほどでした。

それに対して、AUD/NZDのペアは約20,000円という結果でした。

もちろん、設定の違いもあるのでこういった差ができたのでしょう。

ただ、現状の資金800,000円では複数の通貨ペアに分散させても、うまく資金を活用しきれていないのではないかという疑問もあります。

ですから、お試しということでオージーキウイ(AUD/NZD)に資金を一旦絞ってみて運用してみます。

オージーキウイ(AUD/NZD)1本勝負の設定

では、どういった設定でいくのか?

現状は下記のような設定となっています。

売りレンジ:1.0721~1.0921(トラップ本数:41本、トラップ値幅:0.0005NZドル)
買いレンジ:1.0520~1.0720(トラップ本数:41本、トラップ値幅:0.0005NZドル)

この設定のトラップ本数を増やしたいと思います。

売りレンジ:1.0720~1.0920(トラップ本数:81本、トラップ値幅:0.00025NZドル)
買いレンジ:1.0520~1.0720(トラップ本数:81本、トラップ値幅:0.00025NZドル)

このような感じですね。

通貨数は、変える前も後も1000通貨です。

今のところは、買いレンジの部分でポジションが残っているので、売りレンジの部分だけを変更しました。

買いレンジのポジションが決済されたら、買いレンジも上記の設定へ変えていきます。

利益幅に関しては、動きを見ながら都度変更していき、場合によっては決済トレールも設定していこうかなという考えです。

とりあえず、最初は4NZドルの利益幅で試してみます。

今後の収益報告は、毎月の不労所得ということでやっていきますので、気になる方はそちらで見ていただければと思います。

ちなみに、下記は変更前の設定で運用していた6月の不労所得の記事です。

【2021年6月】不労所得はいくらだったのか?
こんにちは。ゆるセミ(@yuru_semi)です。 ゆるく目指すセミリタイア生活を略して、ゆるセミです。 「不労所得が毎月どのくらいなのか?」 備忘録という意味合いも含めて、ブログ記事にしていこうと思います。 この不...

 トラップ本数と通貨数のどちらを増やすのか?

さて、今回オージーキウイ(AUD/NZD)1本に絞り、トラップ本数を増やすという設定に変えたわけですが、疑問がありました。

それは、トラップ本数を増やすのとトラップの通貨数を増やすのはどちらが良いのかということです。

これについては、検索すると様々なサイトで検証されていました。

結果としては、為替の動き次第でどちらが良いのかは変わるという意見がほとんどでした。

つまり、トラップ本数を増やそうが、トラップの通貨数を増やそうが、どっちでもいいよってことらしいです。

ですので、僕の場合は、細かい値動きの場合も決済がたくさんされるようにトラップ本数を増やすという設定にしました。

この設定がうまいこと作用して、今までの収益から2倍とかになってくれたら嬉しいですね。

まとめ

今回は、トラリピの設定を変えて、オージーキウイ(AUD/NZD)1本に絞ってみますということを書いてきました。

設定は下記のようになります。

売りレンジ:1.0720~1.0920(トラップ本数:81本、トラップ値幅:0.00025NZドル)
買いレンジ:1.0520~1.0720(トラップ本数:81本、トラップ値幅:0.00025NZドル)

この設定が今後の収益にどう影響してくるのか?

楽しみにしていきたいと思います。

コメント