掃除をすべき3つの理由~セミリタイアなどの目標達成にもつながる掃除

掃除道具 雑記
スポンサーリンク

こんにちは。ゆるセミ(@yuru_semi)です。

あなたは家の掃除していますか?

僕は1週間に1回ぐらいは掃除機をかけたり、クイックルワイパーで拭き掃除してます。

掃除をすると家がきれいになる以外の良いことがあります。

それはセミリタイアにもつながる部分であると考えているので、掃除は重要です。

今回は掃除のメリットを記事にしていきます。

 

スポンサーリンク

掃除をすべき3つの理由

家がきれいになる。

これは当たり前ですが、掃除をすると家がきれいになります。

ゴミやほこりが落ちている家よりも、きれいな家の方が良いのは当たり前です。

 

気分がスッキリする。

トイレ掃除

掃除ができているきれいな家だと帰ってきてからも、嫌な気持ちになりません。

仕事から帰ってきて、家の中が掃除できておらず、汚い状況だったことはありませんか?

トイレが黄ばんでいたり、排水口に髪の毛が詰まっていたり、床に髪の毛やほこりが落ちていたり。

それを見つけるたびに気分が少し落ち込みます。

人によってはイライラするかもしれませんね。

どうして、家に居ながら気分を害されなければならないのか?

そんな風に思ったことがありました。

しかし、掃除を1週間に1回するようになってからは嫌な気分になることが減りました。

さらに、きれいな家だとスッキリとした気分になるのです。

 

頭の中もスッキリする

人差し指でポイント

掃除をしていない箇所というのは、いつまでも気になったりしませんか?

僕の場合だけかもしれませんが、トイレが黄ばんでいたりすると、

「掃除しなきゃ」

と思わされます。

そして、掃除をしないままに過ごしているとトイレの掃除のことが、頭の片隅にずっとある状態になります。

そんな状況だと、何か引っかかりのようなものを感じて、うまくやりたいことができていませんでした。

ダラダラしてしまったりですね。

ですから、1週間に1回の掃除で解消することができれば、頭の中もスッキリするわけですね。

 

掃除をすることでやるべきことに取り組みやすくなる

掃除をすべき理由ということで3つがありました。

その3つの理由から、掃除をすると家・心・頭の中が多少なりともスッキリします。

そういったスッキリとした状況になれば、やるべきことに対しても取り組みやすくなります。

ここでいうやるべきことは、将来のための勉強だったり、目標を達成するための行動です。

僕の場合は、セミリタイアを達成するために、ブログの記事を書いたり、YouTubeに動画をアップしたりですが。

セミリタイアを目指すためではなくとも、資格の勉強だったりとかそういうことにも掃除のメリットは活かされてくると思います。

ぜひ、掃除をしましょう。

 

まとめ

掃除道具

掃除をするべき理由は下記の3つです。

  1. 家がきれいになる
  2. 気分がスッキリする
  3. 頭の中もスッキリする

掃除によって、家・気分・頭の中をスッキリさせて、やるべきことに取り組みましょう。

その積み重ねが目標達成につながるはずです。

僕もそう思いながら今日も掃除をします。

 

コメント