こんまり流?ゴールデンウィークの終わりに何となくキッチンの片づけをした

雑記
スポンサーリンク

こんにちは。ゆるセミ(@yuru_semi)です。

ゴールデンウィークも早かったものでもう終わりですね。

僕の場合は、10連休だったのですが、あっという間だったと思います。

しかも、このゴールデンウィークで何か有意義なことをやったかと言われると、首をかしげるばかりです。

そんな僕は、終わりを受け入れられなくて、何となくキッチンの掃除をしてしまいました。

 

スポンサーリンク

こんまり流?キッチンの片づけ

片付け前のキッチン

僕が今回掃除したのは、キッチンの後ろの部分です。

上の写真は片付け途中の写真になります。

なんやかんやと物を置きがちで乱雑になってました。

上の棚に作り置きを入れる容器も積み重なってますね(笑)

また、使わない食器や容器もたくさんありました。

ここで活用したのが「こんまり流」。

最近、アメリカでも話題になっている近藤麻理恵さんの片付け術ですね。

「こんまり流」ではその物に触ってみて、直感でときめくのかどうかというのを大事にします。

ときめくものは使いたくなるということですね。

僕も実際に片付けながら、食器や容器を一つ一つ触っていきました。

その中で、以前使っていたものの今は全く使っていない下記の容器やカップたちとお別れすることにしました。

お別れする容器たち

大学生の頃は、よくこのプラスチックの容器にご飯を冷凍しておいて、レンジでチンしていましたが、プラスチックのにおいがご飯につくのが嫌でした。

だから、だんだんと使わなくなり、そのまま放っとかれたというのが現状ですね。

写真を見てもらえればわかりますが、まだ全然使えると思います。

しかし、僕がもう使うことはないと思いましたのでお別れします。

ありがとうございました。

 

続々出てくる賞味期限切れ

さて、その他にも賞味期限切れの食品たちがたくさん出てきました。

松茸のお吸い物やレトルトカレーやレトルト牛丼や親子丼。

いつ買ったのかわからないウコンの力。

おそらく飲み会の帰りに酔っぱらって買っているソルマック。

2~3回しか使ってなさそうなマーマレードジャム。

3年前に賞味期限が切れているリポビタンD。

封が空いていないのに賞味期限切れているわさびのチューブ。

なんかすごいものがたくさん出てきましたね(笑)

 

もちろん全部捨てました。

ビン関係は全部中身を出して、水でゆすいでからじゃないとゴミ出しできないのがめんどくさいですよね。

特に、マーマレードジャムはベトベトして最悪でした。

そんなものに悪戦苦闘しながらも、先ほどゴミを出して、片付け終了しました。

外が明るかったのに、気づけばもう暗くなってます。

ゴールデンウィークの最後はどうやらキッチンの片付けで終わったようです。

 

気分もスッキリ!明日から仕事頑張ろう!

と思えるはずもありません。

でも、今までキッチンが汚いなぁーと思っていたので、気分はスッキリしました。

片付け後の写真が下記になります。

片付け後のキッチン

 

1番上には、オーブントースターとケトル。

ケトルなんかはお湯を沸かすときに、蒸気が出るので一番上です。

 

2段目には、調味料が一式入ったかごと自由スペース。

この2段目は料理の途中とかに、ボウルやお皿を置くとき用に空けておくスペースにしてます。

料理していると置き場所に困ることが前々からあって、どうにかしたいと思ってたんですよね。

今はとりあえずキッチンペーパーと水筒とプロテインシェーカーが置いてます。

 

3段目は、パスタやレトルト、お吸い物、インスタントコーヒーなどの即席系を収納しています。

プロテインもこの段に置くことにしました。

今までは置く場所が決まってなくて、あっち置いたり、こっち置いたりしてたので。

 

4段目は、普段は使わないけど誰か来た時に使う食器たちです。

両親や彼女が来た時に、ここの食器は活躍します。

 

さて、頑張ってキッチンの片付けもしました。

明日は、ゴールデンウィーク明けの仕事です。

令和初仕事です。

だから何だって感じはしますがね。

とはいえ、仕事をして、お給金がもらえるから、今のところ生活できているわけです。

そして、セミリタイアを目指すこともできています。

明日からまた、セミリタイアのために耐え忍ぶ生活を送ります。

 

 

 

 

 

 

コメント