セミリタイアを目指す理由

スポンサーリンク

こんにちは。

ゆるくセミリタイアを目指しているゆるセミです。

セミリタイアをなぜ目指すのか?

その理由を書いていきます。

 

スポンサーリンク

理由1 嫌な仕事をしたくないから。

頭をかかえる男性

現状、僕は会社員です。

職種としては営業職になります。

就活しているときから、仕事をしたくありませんでした。

でも、周りが就活しているからという理由で何となく自分も就活を始め、内定をいただいた会社にそのまま就職。

特に、営業がしたいわけではありませんでした。

 

その会社に勤めて6年が過ぎようとしています。

一時期はこのままこの会社で定年まで働こうと思ったこともありました。

しかし、この会社で約35年、今のような業務を続けつつ、代わり映えのない毎日を過ごすのも辛いと思い始めています。

 

理由2 もっといろいろなことをしてみたい

会社に勤めていると平日は8時間も拘束されてしまいます。

さらに、残業も月に40時間以上はしていますね。

そして、土日もお客さんから電話がかかってきたり。

 

僕の場合は睡眠時間が7時間ぐらいなので、仕事している時間の方が多いですね。

 

仕事をしている時間が多くなれば、その分の時間がしてみたいことに使えなくなってしまいます。

もちろんお金が必要だから働いているのですが。。

ただ、お金に困らないぐらい収入が維持できて、仕事をする時間を減らすことができたら良いなぁーとは思いますね。

 

仕事していた時間で、散歩だったり、読書だったり、ゲームだったり、何もせずにボーッとしたりといった生活がしてみたいですね。

また、カラオケとか歌うことが好きなのでボイススクールに通ったり、前々から興味のあったプログラミングも学んでみたいです。

 

理由3 強制される人付き合いではなく、自分で付き合う人を選びたい。

今まで僕は学校だったり、会社だったりとその場で出会う人と人間関係を結んできました。

そして、全てその場限りの人間関係だったように思います。

もちろん今でも街中で偶然会えば、昔のように会話をするでしょうが、おそらくそれだけです。

そういう意味では僕は、ずっと続くような人間関係を構築してこなかったことになります。

それは、おそらく自分の選択ではなかったからなのだろうなと。

 

もし、セミリタイアをすることができた場合に、作ることができた人間関係は自分で選んだものだと言えるでしょう。

今でもいろいろな活動に参加すれば、そういう人間関係を作ることができるのでしょうが、仕事にけっこうな時間を取られているためにそこまで気力がもちません。

 

理由4 自分の力でお金を稼いでみたい。

お金が降ってくる写真

会社に勤めて仕事をしていると、会社の看板があって仕事ができている部分があると思います。

営業でもよく感じるのですが、会社名を出すと話を聞いてくれたりですね。

つまり、それは会社の看板を借りて、僕が仕事をしているわけです。

僕の力も多少はあるにせよ、会社の看板というのは影響力大です。

 

そこで、僕個人の力だとどのくらいお金を稼ぐことができるのかと思いました。

もちろんセミリタイアした後も生活は続きます。

たくさん働くつもりもありませんが、生活できる程度には働くことが必要になるのかなと思います。

そんなときに自分の力で稼いで生活費をまかなえたらと考えています。

 

この場合の働くというのは、スキルが身に付くような働き方ですね。

プログラミングなどの仕事をできるようになっていたらと思っています。

そのためにも、プログラミングを学ばないとそもそも仕事ができないのですが。

 

理由5 自由な時間を謳歌してみたい。

これは理由1に続く大きな理由です。

セミリタイアし、仕事を辞めると働いていた時間が一気に自由時間になります。

そうなれば、その時間帯に今までできなかったことができるようになるわけですね。

一番やってみたいことが、平日にショッピングモールに行ったり、街中をブラブラしたみたいということですね。

みなさんが働いている中、そんな時間の制約にはとらわれず、自由に過ごす。

とても魅力的です。

 

そして、旅行なども平日などの安い価格で行けますし。

いろんなところに旅行に行くのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

ゆるくセミリタイアをしたい理由を書いていきました。

理由1.嫌な仕事をしたくないから。
理由2.もっといろいろなことをしてみたい。
理由3.強制される人付き合いではなく、自分で付き合う人を選びたい。
理由4.自分の力でお金を稼いでみたい。
理由5.自由な時間を謳歌してみたい。

列挙するとこんな感じですね。

つまり、仕事をせずに自由な時間でいろいろなことをやってみたい!

そういうことですね。

 

将来のことを考えるとセミリタイアなんて選択肢はなかなか選べる物じゃありません。

定期的に決まった収入があるということは非常にありがたいことです。

それを捨ててまで、今挙げた理由を優先する。

そのことがセミリタイアをする上での覚悟なんでしょうね。

覚悟なんて書くとゆるーくセミリタイアなんてできなそうですけどね。

 

でも、一度きりの人生。

やっぱり挑戦してみたいですからね。

ゆるーくですけど、セミリタイア目指します。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。