セミリタイアを目指すゆるセミの2019年5月の支出公開

セミリタイアチャレンジ
スポンサーリンク

こんにちは。ゆるセミ(@yuru_semi)です。

5月はだいぶんお金をつかっていまいましたね。

間違いなく過去最高でしょう。

では、5月の支出額がいくらになったのかみていきましょう。

 

スポンサーリンク

2019年5月の支出

では、一気にどうぞ!

家賃 10,000円
食費 29,425円【4月:25,521円】
書籍 21,244円【4月:6,830円】
ガソリン代 7,871円【4月:2,980円】
飲み会代 14,500円【4月:9,314円】
娯楽費 11,412円【4月:4,940円】
被服費 9,612円
美容代 3,600円
薬代 272,160円
日用品 1,870円【4月:2,948円】
ガス代 4,696円【4月:5,091円】
電気代 3,967円【4月:3,504円】
水道代 4,170円
駐車場代 6,600円【4月:6,300円】
交通費 9,080円【4月:5,500円】
奨学金返済 14,518円
自動車保険 4,970円
生命保険 8,800円
通信費(携帯代込) 5,769円【4月:3,890円】
合計金額 444,264円【4月:125,052円】

ということで、5月の支出はこのような結果になりました。

家賃が10,000円なのは借り上げ社宅だからです。

とんでもない金額になってます。

その点に関しては、下記で語っていきます。

 

5月の反省点

「5月に何があったんだ!」という感じの支出金額になっていますね。

1ヵ月10万円を切りたいといいながら、このざまですヨ。

5月の反省ポイントを見ていきましょう。

 

反省ポイント1.薬代

薬

今月の支出の中で半分以上のウエイトを占める「薬代」。

さて、何の薬か気になる方もいるかもしれません。

その薬は、「AGA治療薬」です。

AGAというのは、髪が薄くなる病気です。

健康に害はないので、そのままにしていても頭髪が細くなり、地肌が見えるぐらいのことしかありません。

しかし、昔から僕は、髪が薄いことがコンプレックスでした。

高校生のころから薄かったのですが、よく「ハゲ」や「髪が無い(紙が無いとかけている)」などと言われて、からかわれたのを覚えています。

そこから色々と悩むこともありましたが、今は逆に開き直って、髪が薄いことを逆手に笑いをとったりしていますが。

 

ただ、それでも気にならないかと言えばウソになります。

ですから、セミリタイアが遠のくとわかっていても、AGA治療を受けてみようと踏み切りました。

医療保険の適用外になるため、高額になっていますが、それでもそこまで高くないプランを選びました。

高額なものになると、50万円を超すプランもありましたから。

年に1度の支払いのみなので、今回だけとなりますが、大金の手痛い出費となりました。

 

反省ポイント2.本を買い過ぎた

積読

本を買い過ぎましたね。

今月は、選書サービスというものがあるので、それを利用してみました。

選書サービスとは、本に詳しい方に予算を伝えるとその方が一人ひとりに合った本を選んでくれるというサービスです。

今回、初めて利用してみたのですが、なかなか良い本を選んでもらえました。

普段の僕なら、絶対選ばないような本たちと出合えてよかったと思っています。

ただ、納得はしていますが、いかんせん使いすぎたなと反省しています。

 

反省ポイント3.外食やコンビニで飲み物を買うことが増えていた

5月は仕事でいっぱいいっぱいになっていた部分があります。

ゴールデンウィークが明け、いつもよりも平日の稼働日が少ない中で営業の売り上げ目標を達成しなければいけません。

そのためにも、多くの時間を外回りに割いて、お客様から注文をいただく必要がありました。

外回りが増えるとトイレなどでどうしてもコンビニに立ち寄る回数が増えてしまいます。

前も話しましたが、トイレだけ借りて、そのまま立ち去るのはどうしても罪悪感がぬぐえないのです。

ですから、必要でもないドリンクなどを買っていました。

 

また、仕事が多かったため、帰る時間も遅くなり、その結果外食が増えたことも上げられます。

お金を稼ぐために仕事をしているのに、その仕事のためにお金を使ってしまっている負のスパイラルの状況。

仕事がいくら多かろうが、お金を使わないようにしないといけませんね。

 

反省ポイント4.全くできなかった生命保険の見直し

先月の反省で、生命保険を見直すと書いているのですが、全くできていません。

これは、6月に見直さなければこのままズルズルといってしまいそうです。

思い立ったが吉日!

早速、行動しなければなりませんね。

 

反省ポイント5.被服費

これは、反省点というか今月だけの出費になります。

内訳はクリーニング代と革靴です。

結婚式があったため、スーツをクリーニングに出し、革靴が破れていたため買い換えました。

革靴は1年以上同じものを履き続けていたので、仕方ないかなぁーと思います。

スーツをクリーニングに出したのは、久しぶりでしたね。

 

まとめ

驚くサラリーマン

5月の支出は合計444,264円。

反省点としては、薬代・食費・被服費・書籍代・生命保険などが上がりました。

薬代だけが大きい金額のようですが、薬代を抜いても172,104円の支出です。

薬代を抜いても、気が緩んでお金を使ってしまっているのがわかりますね。

4月の支出が少なかったことによる反動なのかもしれませんが、こんなことをしていてはセミリタイアなんて夢のまた夢です。

6月は結婚式のご祝儀代や移動費・自動車税・NHKの支払いなど大きな金額を支払うことが多いです。

ただ、それを抜きにした場合でもどれだけ基本の部分の支出を削れるのかというのがカギになると思います。

6月は、10万円以内というのは無理ですが、せめて20万円以内を目指して頑張ります。

ちなみに、ご祝儀30,000円・自動車税35,000円・NHK受信料25,000円ぐらいですね。

大きな出費が重なりすぎて辛いですが、6月はできるだけ倹約できるよう頑張ります。

 

コメント