セミリタイアをすると人間関係というストレスの大部分を解決する

プラスチック製の洗濯ばさみハンガー 日常
スポンサーリンク

こんにちは。ゆるセミ(@yuru_semi)です。

ゆるく目指すセミリタイア生活を略して、ゆるセミです。

日々の生活で些細なストレスってありますよね?

そういう些細なストレスって積もり積もって一気にドカーンとなりがちです。

もしくは、知らず知らずのうちに溜めこんじゃうことも。

今回はそんな些細のストレスの原因でもあったプラスチック製の洗濯ばさみハンガーを買い換えたお話からさらに深掘りしていきます。

 

スポンサーリンク

プラスチック製の洗濯ばさみは経年劣化で折れてしまう

プラスチック製の洗濯ばさみハンガー

今まで上の写真のプラスチック製の洗濯ばさみハンガーを使ってました。

右の部分が顕著ですが、見てもらえると洗濯ばさみが折れているのがわかると思います。

この洗濯ばさみハンガーは、もう5年ほど使っており、その間に劣化したのか挟もうと力を込めるとポキッと折れてしまうのです。

1本や2本折れたぐらいでは、さすがに買い換えませんが、半数ほど折れてしまいました。

おかげで、洗濯物に苦労していました。

毎日スーツを着ての出勤なので、靴下が大量に洗濯物に出るのですが、その靴下たちを干しきれない状況が続いていました。

ハンガーや物干し竿にかけるような感じで干していましたね。

でも、その状態で干していると強風などで落ちていたので、それがまたストレスになっていました。

だから、今度は折れない洗濯ばさみハンガーがいいと思い、探していたのでした。

 

折れない洗濯ばさみハンガーを発見!しかし、高い!

洗濯ばさみハンガーで何かないかと探していると無印良品で、ステンレス製の洗濯ばさみハンガーを発見。

これはいいと思い、早速購入しようとしました。

ところが値段を見て、固まりました。

洗濯ばさみ18個付の小さいタイプで、2,490円。

高い!

 

どうしようか?

悩んだ末に一旦保留にして、考えることにしました。

 

その後、たまたまカインズ(ホームセンター)に行く機会がありました。

すると、ステンレス製の洗濯ばさみハンガーが売っているではないですか!

ステンレス製洗濯ばさみハンガー

お値段は、1580円(税別)。

しかも、洗濯ばさみも30個付。

見つけた瞬間すぐに購入しました。

 

実際に使ってみると快適!

今まで恐る恐る力を込めていたはさみ部分に遠慮が必要ない。

ガッツリ力を込めてもしっかりしている。

おかげで、スムーズにノンストレスで洗濯物を干すことができました。

 

些細なストレスは積もり積もって、嫌になってくる

日常生活を送る中で些細なストレスってありますよね?

今回の僕のように洗濯ばさみがポキポキ折れて使い物にならないのは、ストレスです。

そして、洗濯物を干すときに毎回ポキポキ折れると、洗濯物を干すのが嫌になります。

同じように他のことでも何かストレスになるようなことがあると嫌になってきます。

それは人間関係でも同じです。

要は、ストレスをどうやって取り除くのかということが大事になってきます。

今回のようにモノを買うだけでストレスを取り除くことができるのであれば、一番簡単で一番楽です。

 

問題は人間関係の場合です。

人間関係の場合の解決法として、一番簡単でラクな方法は、ストレスを与える人と関わらないことになります。

人と極力関わらない暮らし=セミリタイアとなりますね。

そうです。

ストレスを取り除くためにもセミリタイアという生き方はオススメなんです。

ベストセラーにもなった著書『嫌われる勇気』にも書いてありましたが、ストレスの大部分は人間関係に起因しているそうです。

つまり、人間関係を極力絶ってしまうセミリタイアという生き方はストレスの大部分を無くしてくれるでしょう。

 

セミリタイアをすると人間関係というストレスの大部分を解決するのまとめ

長年使ってきたプラスチック製の洗濯ばさみハンガーが機能しなくなりました。

そのため、壊れずらいステンレス製の洗濯ばさみハンガーを買いました。

ちょっとしたことですが、日常生活の中のストレスを取り除くことに成功しました。

しかし、多くの人にとってストレスの大部分を占めるのは人間関係。

その人間関係の多くは仕事関連の人間関係でしょう。

ここでセミリタイアという生き方を選ぶと、極力人間関係を絶つことができるのでオススメです。

ストレスフリーで自由な人生を生きたい。

そう思うのであれば、セミリタイアという生き方を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

コメント