セミリタイアを目指すゆるセミの2019年10月の支出公開

支出公開
スポンサーリンク

こんにちは。ゆるセミ(@yuru_semi)です。

ゆるく目指すセミリタイア生活を略して、ゆるセミです。

毎度恒例の毎月の支出公開です。

10月は予想通りの結果となりました。

さて、早速ですが10月の支出公開をしてみましょう。

 

スポンサーリンク

2019年10月の支出

では、一気にどうぞ!

家賃 10,000円
食費 39,393円【9月:35,780円】
書籍 3,824円【9月:3,862円】
ガソリン代 9,769円【9月:4,414円】
飲み会代 59,328円【9月:6,000円】
娯楽費 5,362円【9月:5,852円】
片付け110番 19,800円
日用品 8,168円【9月:6,110円】
ガス代 2,601円【9月:2,546円】
電気代 6,034円【9月:6,032円】
交際費(飲み会以外) 1,280円
駐車場代 7,300円【9月:7,000円】
交通費 7,170円【9月:4,550円】
奨学金返済 14,518円
自動車保険 4,970円
生命保険 8,800円
通信費(携帯代込) 4,190円【9月:3,934円】
合計金額 212,507円【9月:130,923円】

ということで、10月の支出はこのような結果になりました。

圧倒的な飲み会代!

全体の支出の約28%を占めます。

飲み会が0円だったらと思わずにはいられません。

 

10月の反省点

10月の反省ポイントを見ていきましょう。

 

反省ポイント1.飲み会

 

10月の支出の4分の1を占める飲み会代。

要因としては、お客さんと一緒の出張が大きかったですね。

一緒の出張ですから、夜もそのまま飲み会になります。

1次会~4次会までありました。

おごりかと思ったら、すべて割り勘。

行きたくもないキャバクラに2件も連れていかれ、女の子にはバンバン飲ませるスタイル。

そんなに飲ませるとお金がかかると思っていたら、案の定支払いは1人1万円越え。

営業という仕事柄で仕方ない部分はあるとは言え、せっかく嫌な思いをしてまで働いたお金が嫌な仕事のためになくなるのを目の当たりにするとバカバカしくなり、やってらんねぇーってなりますね。

ちなみに、それ以外にも飲み会はあり、10月の飲み会の回数は5回でした。

 

反省ポイント2.食費

食費が高くなってしまった要因としては、後輩におごった部分が大きいですね。

10月で人事異動があり、新しい後輩になんやかんやと仕事を教えたりすると、夜も遅くなり、一緒に飯でも行くかって流れになりって感じです。

後輩に甘いのが僕のいけないところですね。

仕事でも甘いのですが、金銭面でも甘いのです。

すぐにおごってしまうおごり癖みたいなものを治さなければいけませんね。

 

反省ポイント3.片付け110番

片付け110番とは、片付けをしてくれる業者を紹介してくれるサイトです。

そのサイト経由で片付け依頼をして、部屋のモノをけっこう捨てました。

机・椅子・3段ボックス・本立て・自転車・テレビ・テレビ台などを捨てました。

面倒だったので、片付け110番で引き取りに来てくれる業者を探して、一気に引き取ってもらうことに。

その代わりにけっこう料金がかかってしまいましたね。

しかし、おかげで部屋はスッキリして、すがすがしい部屋となりました。

少しミニマリスト状態です。

テレビが無くなったことで、NHKも解約し、年間24,770円の節約にもなりました。

そう考えると逆にプラスになったような気もしなくもないです。

ただ、自分でもう少し捨てていれば、お金もあまりかからなかったのかなとも思います。

 

まとめ

10月の支出は合計212,507円。

9月からすると大分お金を使ってしまいました。

10月は人事異動があったり、増税があったり、飲み会が多かったりと仕事面ですごく忙しかったですね。

忙しい状態に陥ると、部屋も散らかるし、生活リズムも乱れます。

手間暇とか丁寧さとかよりも便利さや早さを優先し、便利さや早さにお金を使うようになってしまいますね。

とはいえ、それらとは関係なく飲み会が多すぎます。

せめて、2週間に1回ぐらいにしてくれないかなぁー。

と切に願います。

一応、断れる飲み会は断って、この回数ですからね。

断らなかったら、後2回ぐらいは増えてます。

どんだけ飲み会が多い仕事なんだ。。。

不平不満はあれど、大切な給与所得がありますからね。

耐え忍んで頑張ります。

 

話は変わりますが、11月の目標は20万円以内です。

目標が大きいのは、飲み会と旅行代を加味してです。

しかし、超えそうな気がしますね。

それでも少しずつコツコツと頑張ります。

 

セミリタイアを目指し、一緒に頑張りましょう。

コメント