仕事をやめたい願望ではなく、「どうすれば達成できるか?」がポイント!

お金に頭を抱える男性 お金の話
スポンサーリンク

こんにちは。ゆるセミ(@yuru_semi)です。

願望とは「こうしたい」とか「ああなりたいなぁー」っていうことだと思っています。

では、その願望を言うだけだったり、思うだけですか?

それって、何か行動しなければ何も変わりませんよね?

ってことを書いていきます。

 

スポンサーリンク

「仕事辞めたい」って人は多いのになぜ辞める人は少ないのか?

あなたの周りにも「仕事辞めたい」とか「働きたくない」とかぼやいている人はいませんか?

もしくは、あなた自身がそうかもしれませんね。

僕は常日頃から、仕事を辞めたいとぼやくぐらいなら辞めればいいのにと思っています。

そんな人たちに話を聞くと、「生活のために辞められない」とか「お金が必要だから辞められない」といいます。

そして、「宝くじが当たったら、辞める」とも言います。

要するに、お金が降ってくるのを待っている状態なんですよね。

 

そうやって、お金が降ってくるのを待っていても大半の人には何も起こりません。

だから、自分でセミリタイアしても大丈夫なだけのお金を貯めるか稼ぐしかないわけです。

しかし、株などの資産運用をしているようでもなければ、副業をしているわけでもない。

仕事を辞めるためにお金を貯め込んでいるわけでもない。

となれば、今の仕事を辞めることはできなくなります。

今の仕事を辞めれば、収入がゼロになるので当然ですね。

仕事を辞めれないのは、お金の稼ぎ口が無いからとなります。

 

お金がネックなら、お金のために行動しましょう!

お金に頭を抱える男性

なんか一気にがめつい感じになりましたが、仕事を辞めたいのに辞めれないのがお金がネックの場合が多いです。

もちろん、世間体などもありますが、セミリタイアしたいなら世間体なんか気にしちゃいられません。

お金ですが、これほどインターネットが発達した時代なので、様々な副業があります。

クラウドソーシングなんかはそういう副業を始める場合にはやりやすいと思います。

また、僕が今書いているようなブログに広告を貼れば、広告収益という形でお金が入ってくる場合もあります。

最近は、YouTuberという動画広告にて収入を得ることも可能です。

以前に比べ、だいぶ稼ぎやすい世の中になってきました。

 

もちろん最初からすぐに稼げるわけではありません。

僕もWebライターなどをクラウドソーシングでしたことがあるのでわかりますが、費用対効果はマイナスからスタートします。

それはそうです。

何もわからないところから仕事をやり始めるわけですから。

僕の場合ですが、ブログ記事をWeb上で依頼されて、依頼通りのブログ記事を書いて、納品するというWebライターという副業をやっていた時期がありました。

依頼主さんからの要望通りの記事を書くために必要な情報を調べて、書いて、依頼主さんに添削してもらって、書き直してという作業です。

この作業にかかった時間は3時間。

報酬は1記事800円。

時給は266円ほど。。。

あくまで僕の場合ですが、最初はこんなもんでした。

もちろん、慣れてくると時給400円ぐらいまで、作業時間を短縮することができました。

もっと多くの記事を書いていれば、さらに時給を上げれたかもしれません。

 

このように最初は大変ですが、稼ぐことは可能です。

副業がたいへんなら、投資という手もあります。

投資の場合も最初から稼げる場合はほとんどなく、副業をする以上に勉強する必要があると思っています。

もちろん、今まで稼ぐための話をしてきましたが、お金を貯めることによって仕事を辞めるのもいいと思います。

ただ、その方法は年収が高い人じゃないと厳しいものがあるかもしれませんが。

 

仕事を辞める上で、お金がネックであるのならばお金のために行動しましょう。

 

まとめ

仕事を辞めたいと思っているだけではありませんか?

仕事を辞めるためには何をすべきですか?

お金が問題ならば、お金を貯めたり、稼いだりしましょう。

まずは、やってみましょう。

それが仕事を辞めるための第一歩です。

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。