セミリタイアを目指すゆるセミの2019年7月の支出公開

セミリタイアチャレンジ
スポンサーリンク

こんにちは。ゆるセミ(@yuru_semi)です。

ゆるく目指すセミリタイア生活を略して、ゆるセミです。

最近、熱くなってきましたね。

こどもたちは夏休みに入り、外回りをしていると楽しそうな声が聞こえてきます。

というわけで、明日で7月も終わります。

それでは、ちょっと早いですが恒例の支出公開といってみましょう。

 

スポンサーリンク

2019年7月の支出

では、一気にどうぞ!

家賃 10,000円
食費 26,872円【6月:34,484円】
書籍 2,690円【6月:1,492円】
ガソリン代 7,916円【6月:11,548円】
飲み会代 15,890円【6月:6,300円】
娯楽費 7,770円【6月:6,206円】
罰金 6,000円
家電(IHヒーター) 4,161円
文房具 1,280円
日用品 2,088円【6月:854円】
ガス代 3,230円【6月:3,681円】
電気代 4,683円【6月:3,550円】
水道代 3,968円
駐車場代 6,000円【6月:6,000円】
交通費 10,410円【6月:7,900円】
奨学金返済 14,518円
自動車保険 4,970円
生命保険 8,800円
通信費(携帯代込) 4,019円【6月:4,019円】
合計金額 145,265円【5月:216,277円】

ということで、7月の支出はこのような結果になりました。

家賃が10,000円なのは借り上げ社宅だからです。

 

7月の反省点

7月の反省ポイントを見ていきましょう。

 

反省ポイント1.食費

ナス炒め定食

6月は34,484円と4月からうなぎ上りだった食費。

7月は26,872円と4月の25,521円並みに抑えることができました。

6月の支出公開で、「食費を節約する気があることを結果で証明する」と書いてましたので、減らすことができて良かったです。

ただ、自炊はあまりしていません。

それでも食費を減らすことができたのは、安い弁当だったり、定食屋を活用した結果かなと思っています。

それでも、もっと減らせるはずです。

世の中、1ヵ月1万円以内に食費を抑えている方もいるくらいですから。

対して僕はまだまだ甘いですね。

とりあえずは、8月は20,000円を切るところから始めてみようかなと思います。

 

反省ポイント2.罰金

これが一番無駄な出費ですね。

仕事柄、車を運転する機会が多いのですが、その時に仕事の電話がありました。

その際に、ついついスマホを手に取って見てしまいました。

そこを警察の方に見られたので、近くの広場に停められて、切符を切られました。

スマホを手に持って、画面を見るだけでも、6,000円の罰金となるのですね。

仕事の電話で罰金払ってたら世話ないです。

今後は、運転中にスマホを触らないようにします。

運転する方は罰金もそうですが、危ないので運転中はスマホを触らないようにしましょう。

 

反省ポイント3.飲み会

乾杯の瞬間

7月は暑気払いということで、飲み会が多かったです。

暑気払いとは、昔は身体を冷やすための食品を食べることを指していましたが、現代では夏場の飲み会のことを言います。

ゆるセミ的には、「そろそろ夏で暑いけど、みんなバテないように仕事しようぜ!」みたいな意味合いの飲み会だと理解しています。

この暑気払いが何回かあって、それに加えて普通の飲み会もあって、7月は回数が増えてしまったんですね。

営業という仕事柄、飲み会には行かなくてはいけないのですが、本音を言えば行きたくないので、行かなくていいように立ち回りたいものです。

これでも何回かは飲み会断っているのですがね。

来月は盆休みもあるし、飲み会が少ないことを祈っておきます。

 

反省ポイント4.娯楽費が多い

7月は娯楽費が多くなってしまいました。

この原因の1つにネカフェがあります。

ネカフェでずーっとマンガを読んでいました。

それ自体は何ら不思議なことではないのですが、ネカフェでマンガ読むくらいならレンタルコミックの方が安いです。

1冊80円ぐらいですからね。

ネカフェだと3時間居て、3冊ぐらいしか読めませんでした。

というわけで、わざわざ高いお金を払ってマンガを読んだということですね。

このネカフェがなければ、娯楽費は5,000円以内に収まっていたのに。

 

まとめ

7月の支出は合計145,265円。

8月を仮に100,000円以内に抑える場合の改善点は食費・飲み会・罰金・娯楽費などが上がりました。

なかなか100,000円以内の支出に抑えるというのが難しいです。

1ヵ月という時間の中で、何が起こるのか予想がつかないことや仕事のストレスなどでお金を使ってしまいがちということがその要因かなと思っております。

8月はお盆休みの前半は実家に帰るので、その分食費や光熱費は浮くはずです。

それを当てにして、8月は100,000円以内に何とか収めたいものです。

100,000円以内に抑えると書き続けて、早5ヵ月。

そろそろ結果出さないとですね。

 

コメント

  1. 29歳男性 より:

    ブログ楽しく読ませていただきました!通りがかりですがコメント失礼します。

    支出の項目を見ていて気になったのですが、調理器具をIHに切り替えているのにガス料金がまだあるのはお風呂用ですか?

    もしそうであれば、ガスを解約してバスヒーター(もっと安く抑えるならバケツヒーター)&ポータブルシャワーで節約している方もいるのでブログネタに困ったときに是非お試しを…

    ライフハックを兼ねる節約ならFit24(24時間営業の月額制ジム、シャワー・wifiあり、快活カフェ併設店舗はネットカフェ毎日1時間無料などの特典あり)のような施設を利用するのもアリかと思います。

    いきなり長文失礼しました。

    • ゆるセミ より:

      コメントありがとうございます。
      ガス料金はお風呂用ですね。

      ネタの提供ありがとうございます。

      バスヒーターやポータブルシャワーのようなものがあるのを始めて知りました。
      プロパンガスなので、一考の価値ありですね。

      施設活用も考えましたが、当方が住んでいる場所が地方になるため、近くにちょうどよい施設がありませんでした。
      ですから、残念ながら候補から外れてしまいました。