セミリタイアを目指しお金を貯めるため、お金を使わないようにしよう!

お金が降ってきて、手を差し伸べている図 お金の話
スポンサーリンク

こんにちは。ゆるセミ(@yuru_semi)です。

お金が貯まるための方法は何だと思いますか?

答えは、お金を使わないことです。

でも、現実問題お金を使わない生活は無理ですよね。

では、どうするのか?

今回は、そんなお話です。

 

スポンサーリンク

お金を使わないで済む方法

お金が降ってきて、手を差し伸べている図

お金を使わないで済む方法として、何を思い浮かべますか?

「お弁当を作る?」

「水筒持参?」

「ひきこもる?」

「飲み会を断る?」・・・・etc.

こんな感じで色々と思い浮かべると思います。

もちろん、すべて正解です。

でも、思い浮かんだことをすべてこなすのは難しいですよね。

ただ、その中のいくつかを実践していければお金をあまり使わずに生活していけるでしょう。

個人的にオススメするお金を使わない方法をご紹介します。

 

VOD(ビデオ・オン・デマンド)を活用

娯楽の観点でお金を使わない方法です。

VOD(ビデオ・オン・デマンド)というサービスをご存知でしょうか?

動画配信サービスとも言われ、ネットフリックスやAmazonプライムビデオなどが代表的です。

これらは、月額料金でビデオが見放題というサービスになります。

その月額料金もそこまで高額ではないため、ドラマや映画・アニメなどが好きな方にとっては非常にオススメです。

しかも、ハマっているシリーズものなどを見始めたりすると、止まらなくなったりして部屋に引きこもってしまいますので、お金を使わなくなります。

 

人付き合いを考える

乾杯の瞬間

人付き合いが増えれば、お金を使う機会も増えます。

友達が多ければ、多いほど遊びに誘われることも増えると思います。

また、飲み会に行く回数も増えるでしょう。

ですから、交友関係はしぼった方がお金を使いません。

難しい方もいると思いますので、これはできる方だけで。

 

水筒持参

少しのお金だと思っても、塵も積もればなんとやら。。。

よくコンビニや自動販売機で飲み物を買う方がいますね。

また、カフェなどでコーヒーをテイクアウトで買う方も。

そんな時に、その一杯の飲み物を1ヵ月に換算するとけっこう使っていませんか?

僕も以前は、朝会社に行くときに近くの自販機でコーヒー買ったり、コンビニのコーヒーを買ったりしていました。

でも、1ヵ月で計算したら、けっこうな金額がその飲み物代に消えていたので、最近ではもっぱら会社に置いてあるインスタントコーヒーです。

営業先では、水筒に水を入れて飲んでいることもあります。

けっこう節約効果大きいのでオススメです。

 

公共機関を利用する

僕がたまに利用しているのですが、本を読んだりしたいときに家の中じゃ飽きることがあります。

そんな時にカフェに行って読書してもいいのですが、カフェのコーヒーとか1杯500円とかするじゃないですか。

もちろんたまにはアリだと思いますが、何回も利用するのはためらわれます。

ですから、僕は公共機関を利用します。

公園やら図書館やらですね。

無料で使えて、普段とは違った気持ちで読書などすることができます。

運動をしたい方は市営などの体育館にジムなども併設してあることもあり、安いのでお勧めです。

 

おごってもらう

これは先ほどの交友関係を逆に利用するパターンです。

先輩や目上の方と食事に行ったときは、おごってもらいましょう。

毎回とはいきませんが、おごってもらうことができるかもしれません。

職場の先輩や上司などと食事するときは、おごってもらえる確率が上がるかもしれませんね。

 

仕事を忙しくして、お金を使う暇を作らない

 

意外とお金が貯まっている人って実はこのパターンが多かったりしますね。

稼いでいても、使う時間や余裕がないという人ですね。

お金は貯まるでしょうが、そこまで仕事をしたいと思わないので、個人的にはあまりやりたくない方法です。

しかし、仕事に対してのモチベーションがあるときなどは試す価値がありますね。

残業しまくりで、逆に稼げるかもしれません(笑)

 

まとめ

お金を使わないとお金が貯まります。

当たり前ですね。

今回は、そんなお金を使わないで済む方法を紹介しました。

実践できるところやできないところあるとは思いますし、まだまだ他の方法もあると思います。

自分で考えて、取り入れたり、試したりしてみてください。

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。